事業再生

経営が悪化してしまった企業の再生をお手伝いいたします。

会社の業績が極端に悪化したからといって、必ずしも倒産しか残されていないわけではありません。 会社に優良な部門がある場合、過去に過大な投資をしたために、営業利益はでているものの、その営業利益の範囲では返済しきれず資金繰りが極度に悪化している場合は、事業再生スキームの検討によって生き残りの方法を見つけられる場合もあります。

まずは、正確に貴社の経営状態を把握した上で、適正な事業再生スキーム(再生の枠組)を検討することに入ります。 当事務所のパートナーの税理士ほか専門家とチームを組み、貴社にとってよりベターなスキームをご提案させて頂きます。